SAMPLE SITE

よく頂く質問

Q.「かつおの塩辛」と「酒盗」はどのように違いますか。
A.同じです。鰹の内臓を塩漬け(塩辛)にしたものを「酒盗」と呼びます。ただし、鰹以外の内臓を塩漬けしたものは、正確には「酒盗」とは呼びません。
Q.「酒盗」とは誰が名付けましたか。
A.和漢三才図会(正徳2年(1712年)頃の出版/百科事典)には、すでに酒盗という名称がみられます。色々な説があり、一つには土佐の山内家の殿様がつけた説、また、水戸の黄門様がつけた説などがあります。鰹がとれて加工(鰹節など)をしており、そしてお酒を造っているところには自然と生まれた言葉かもしれません。
Q.「かつおの塩辛(酒盗)」は鰹の内臓のどの部分を使って塩辛にしていますか。
A.鰹の内臓の胃・腸・食道・そして幽門垂が主な使用の部位となります。特に幽門垂は塩辛となるための発酵を促進させる部位です。
Q.商品はどこで販売していますか。
A.高知市のアンテナショップ「てんこす」さん で「特上かつおの塩辛45g」と「かつおの塩辛(桜味)45g」を販売しています。
また、「かつおの塩辛(プレーン)30g」と「かつおの塩辛(味付)」は南国市の「土佐力舎」さんで販売しています。

WEBお問い合わせ

電話お問い合わせ

TEL:088-802-8111
受付:10:00~17:00

商品のご購入